電話する メール相談
  1. AGA・薄毛専門サイト > 
  2. 男性のためのAGA治療 > 
  3. AGAの治療 > 
  4. 内服薬による治療

プロペシア

飲んで抜け毛を防ぐ「プロペシア」

フィナステリドを主成分とした「プロペシア」は、『飲む男性型脱毛症(AGA)治療薬』で、医療用薬品に分類される発毛剤のため、医師の処方が必要です。
20歳以上の男性のみに購入が可能で、肝機能障害のある方には処方することができません。

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの一種であるDHTが原因で起こります。プロペシアは、この男性ホルモン「デヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑えるので、頭皮の皮脂を減少し、太くコシのある毛髪が育ち、発毛も期待できます。

用法・用途

成人男性のみ処方可。なお医薬品のため、処方の際は医師の判断が必要。
1日1回1mg経口投与。

効果

男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える。
1日1回1錠(1mg)の服用で3〜6ヶ月で効果が見られます。
(脱毛症の進行によりそれ以上の効果も)
皮脂腺にも抑制的に働きかけるので、顔のテカリやベトベトの頭皮・油性フケにも効果があります。
プロペシア錠を服用の患者様へ
ニセモノにご注意ください。最近インターネットでの個人輸入によるニセモノの被害が増えております。ニセモノを服用した場合は、思いがけない健康被害が発生する可能性があります。安易に価格が安いからといってインターネット等で購入はせず、医療機関を受診して医師の処方のもと、正しく服用することをお勧めします。札幌中央クリニックでは、国内製薬会社正規品、国内承認後発医薬品を取り扱っております。

フィナステリド錠1mg

プロペシアのジェネリック医薬品「フィナステリド錠1mg」
(ファイザー/トーワ)

プロペシアのジェネリック医薬品(後発医薬品)「フィナステリド錠1mg」は、フィナステリドを有効成分とした男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

当院では2015年4月6日より国内初で販売が開始された「フィナステリド錠1mg(ファイザー)」と2016年9月20日より国内で販売が開始された「フィナステリド錠1㎎(トーワ)」を取り扱っております。

お薬の有効成分はプロペシア1mgと同じで、それぞれファイザー社と東和薬品のロゴマークが刻印されています。

用法・用途

成人男性のみ処方可。なお医薬品のため、処方の際は医師の判断が必要。
1日1回1mg経口投与。

効果

男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える。
1日1回1錠(1mg)の服用で3〜6ヶ月で効果が見られます。
(脱毛症の進行によりそれ以上の効果も)
皮脂腺にも抑制的に働きかけるので、顔のテカリやベトベトの頭皮・油性フケにも効果があります。
ジェリック薬品って?病院で処方されるお薬には新薬とジェネリック医薬品の2種類があります。新薬とは日本で最初に発売された薬で、特許出願してから20〜25年間、開発メーカーが独占製造・販売ができます。一方、新薬の特許期間満了後、厚生労働省の承認を得て製造・販売することができるのがジェネリック医薬品です。新薬と同じ成分同等の効果がありながら、開発費が大幅に削減できるので、低価格での処方が可能です。患者様の医療負担を抑えることができる、リーズナブルな薬です。

ザガーロ

厚労省認定AGA治療新薬「ザガーロ」

ザガーロは、フィナステリドに比べて発毛効果が約1.6倍!
ザガーロは、男性AGA治療薬で、男性脱毛症治療における効果と効能について有効性と安全性認められた新薬です。

飲み始めて約3ヶ月頃から効果が実感できる程度になりますが、効果の確認には、約6ヶ月間の服用が必要です。
継続的に服用することが大切です。

ザガーロの効果と特徴

AGA(男性型脱毛症)に効果を発揮!ザガーロは、フィナステリド(プロペシア)と同じで、男性の脱毛症に効果を発揮するAGA治療薬です。臨床試験では女性の円形脱毛症などには効果がなく、男性型脱毛症のみに効果がありました。ザガーロの添付文書にも下記の通り記載があります。

(1)男性における男性型脱毛症のみの適応である。他の脱毛症に対する適応はない

(2)20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない

当院で処方しているザガーロ0.5mgカプセルは、フィナステリド(プロペシア)1mgと比べ約1.6倍高い発毛効果が得られると検証結果の報告があります。
ザガーロが5α還元酵素のⅠ型、Ⅱ型の両方を抑制するのに対しプロペシアはⅡ型のみを抑制し、DHTの産生を抑制します。
ザガーロとプロペシアの違い

用法・用途

男性成人は1回1カプセル(主成分として0.5mg)を1日1回服用。

必要に応じて1カプセル中主成分として0.1mgを含むカプセルを1日1回1カプセルに切り替えられることがあります。必ず指示された服用方法に従ってください。

飲み忘れた場合は、気がついた時その日の分を飲んでください。
2回分を一度に飲んではいけません。
誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。
医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

<主な副作用>
勃起不全、性欲減退、射精障害、精液量減少などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

ミノキシジルタブレット

飲む発毛剤「ミノキシジルタブレット」

ミノキシジルタブレットは、頭皮の血行促進・育毛治療で広く使用されている、「ミノキシジル」を主成分とした薄毛治療薬です。毛細血管から毛髪に十分な栄養素が運びこまれるようになり、発毛効果を促進します。外用タイプ(頭皮に塗布するタイプ)のミノキシジル配合剤に比べ、より高い発毛効果を得ることができます。

用法・用途

成人男性のみ処方可。なお医薬品のため、処方の際は医師の判断が必要。
1日1回1錠 経口投与。

効果

男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える。
1日1錠の服用で、外用タイプの育毛剤よりも早く効果が現れる

プラセンタカプセル

ホルモンバランスを正常化「プラセンタカプセル」

プラセンタは、豊富な栄養素を含んでおり、脱毛症に効果があるとされています。忙しい方でも継続的に摂取しやすく、プラセンタエキスを毎日摂取することが可能です。
男性AGA治療の場合、プラセンタカプセルはHARG療法のアフターケアの役割として服用されることをお勧めいたします。当院では医療機関でしか販売を許可されていない、プラセンタカプセルを使用しております。
  • お薬から始める薄毛治療
  • 医院のり換え割

札幌中央クリニックのAGA治療

札幌中央クリニックでは、医学的根拠に基づいた多角的な薄毛治療を行っています。

  • HARG療法
  • 毛髪再生治療
  • 内服薬
  • 外用薬
  • メドジェット注入法
  • AGA検査

アクセス

GoogleMapで地図を見る

札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分
平成23年春より札幌駅より当院まで全て地下通路でアクセスが可能になりました

●中央バスターミナルから徒歩5分

アクセスマップ

薄毛は医療機関での治療で解決できます。お一人で悩まず、ご相談ください。

  • 0120-013-609
  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP