MenAGA・薄毛治療
男性のためのAGA治療
AGA・薄毛について
M字(生え際)や頭頂部が薄くなる
AGA【男性型脱毛症】
AGAは「男性型脱毛症」の略称です。男性型脱毛症は、前頭部や頭頂部を中心に毛髪が徐々に細く短くなり、軟毛化と呼ばれる状態となり、進行により徐々に毛髪が減っていきます。
日本の男性型脱毛症は統計において、日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約 30%と報告されています。男性型脱毛症の発症には主に遺伝や男性ホルモン、生活習慣などが関係しています。
AGAと毛周期の関係
男性ホルモンによる
毛周期
(ヘアサイクル)への影響
毛髪は毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれる3つの期間を繰り返すことで髪の量を維持しています。
男性ホルモン(DHT)の影響によりヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなり、毛髪が太くなる前に成長が妨げられ、抜け毛げ増える原因にもなります。この状態が続くことで、徐々に毛量が減り、薄毛の状態になります。
抜け毛を抑え、発毛と育毛へ
抜け毛を抑え、発毛と育毛へ
薄毛のご相談を頂く方は、「髪を増やしたい」「抜け毛を抑えたい」「細い髪を太くしたい」などご希望は様々です。 札幌中央クリニックでは薄毛の進行、毛髪・頭皮の状態に合わせ、髪を育てる「育毛」、髪を生やす「発毛」、抜け毛を防ぐ「脱毛抑制」を中心とした総合的な薄毛治療を行っています。

AGA・薄毛治療

発毛・育毛と抜け毛の
抑制による総合治療

総合的な薄毛治療
HARG療法
外用薬・内服薬の治療
札幌中央クリニックでは、発毛治療のHARG療法と共に内服薬・外用薬におる複合的な治療を行っています。

診療の流れ

  • STEP : 01
    *
    ご予約
    電話・メールフォームよりご予約ください。
    お急ぎの方(2日以内に予約を希望される方)は、電話にてご予約をお願いします。
    カウンセリングは無料で行っています。
  • STEP : 02
    *
    カウンセリング・診察
    毛髪や頭皮の状態を診察し、外用薬や内服薬、HARG療法など状態に適した薄毛治療をご説明します。
    医師と共に毛髪診断士が、日常の毛髪ケアをサポートしていきます。
  • STEP : 03
    *
    治療・処方
    薄毛治療薬の処方は、すべて院内でお渡ししています。
    HARG療法は、ご希望により当日でも治療が行えます。
  • STEP : 04
    *
    再診
    定期的にお薬の処方を行います。
    再診の方は、オンライン処方も行っています。
    HARG療法は、1ヶ月に1回の間隔で6回が1クールの治療となっています。
*
薄毛コラム
*
薄毛治療相談室
ページの先頭へ戻る