電話する メール相談
  1. AGA・薄毛治療 > 
  2. 薄毛の診療の流れ

診療の流れ

まずは頭皮と毛髪のチェック札幌中央クリニックでは、医師の診察と共に毛髪診断士による頭皮と髪の健康診断を行っています。抜け毛が気になる方、薄毛治療について詳しく知りたい方などお気軽にご相談ください。
診療の流れ
AGA(男性型脱毛症)は通常進行性のため、早めの対策や治療が大切です。AGAは進行性のためそのままにしておくと徐々に薄毛が進んでいくことが多いです。薄毛進行の範囲は、額の中央部の生え際から頭頂部に広がっていく「A型」、こめかみから頭頂部に後退していく「M型」と、頭頂部から薄くなっていく「O型」があります。
ご予約
ご予約クリニックは予約制になります。ホームページまたはお電話にてご予約下さい。
問診票の記入
問診票のご記入受付後、問診票を記入して頂きます。
検査
マイクロスコープ検査マイクロスコープを使って普段では見ることができない、毛髪や頭皮の状態を確認します。
医師の診察
医師の診察頭皮や毛髪などの薄毛の状態の診察を行います。
薄毛の治療の説明やご案内をします。診察からカウンセリングまで全て個室で対応します。
カウンセリング
カウンセリング毛髪診断士と共に診察や検査の結果を踏まえた具体的な治療方法の説明を行います。
治療・処方
治療・処方当日でもお薬の処方やHARG治療を行えます。お薬は全てクリニック内で院内処方しています。
通院・次回予約
通院・次回のご予約HARG療法は1ヶ月に1回の間隔で行っています。次回のお薬の処方のご予約は随時承っています。

遺伝子検査も行っています。

遺伝子検査
AGA(男性型脱毛症)の原因となる男性ホルモンに対する感受性を調べるアンドロゲンレセプター遺伝子検査も行えます。この検査によりAGAになりやすい体質であるかだけでなく、フィナステリド(プロペシア)の感受性・効果があるかがわかります。

検査結果により、今後のAGA治療や予防に役立てることができます。検査は、お口のなかの粘膜を綿棒でこするだけで行えます。
AR(アンドロゲンレセプター)遺伝子のDNA配列にはC-A-GとG-G-Cという3つずつの塩基が繰り返される部分があります。遺伝子検査では、そのCAGとGGCのリピートの合計数でAGAを発症しやすい体質を判定します。またGGCの単独のリピート数でフィナステリドの感受性を判定します。CAGとGGCのリピートの合計数が多いほど、AGAになりにくく、少ない人ほどAGAになりやすい体質になります。

検査費用:22,000円(税込)

アクセス

GoogleMapで地図を見る

札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分
●中央バスターミナルから徒歩5分

アクセスマップ

薄毛は医療機関での治療で解決できます。お一人で悩まず、ご相談ください。

  • 0120-013-609
  • メール相談・カウンセリング予約

男性のための薄毛治療

男性AGA治療症例集

女性のための薄毛治療

薄毛治療AGA発毛部門第1位

女性AGA治療症例集

クリニック案内

札幌中央クリニック
〒060-0042 札幌市中央区大通西2丁目
5番都心ビル4F

0120-013-609
【予約受付】9:30 - 19:00
(土・日・祝日も可)

【診療時間 】10:00 - 18:00
(休診日:不定休)

クリニックのご案内

メール相談・カウンセリング予約

アクセスマップ

未成年の方へ

保護者同意書

関連サイト

PAGETOP