電話する メール相談
  1. AGA・薄毛治療 > 
  2. 女性の薄毛治療 > 
  3. 外服薬による治療

ミノキシジル【女性用】

育毛治療の外用薬「ミノキシジル」

女性ミノキシジル
ミノキシジルは血管拡張の作用により、髪の成長に必要な栄養を毛乳頭に届け、毛乳頭の働きを促すことで、細い髪の毛を太く成長させる育毛効果があります。毛包に育毛を促すミノキシジルは、アメリカFDA(食品医薬品局)にも認可された育毛剤であり、女性の薄毛治療においても効果的です。
1日2回、細い毛や薄毛の部分の頭皮に直接塗ってください。 個人差はありますが、通常3ヶ月前後から効果が見られます。

血流の改善と髪の成長を促進

女性ミノキシジル
「ミノキシジル」は、5%ミノキシジル配合された、塗るフォーム(泡)タイプと2%ミノキシジルが配合されたローション(液体)タイプを取り扱っています。
5%ミノキシジルのフォームタイプは2%ミノキシジルのローションタイプと比べ、1日1回の使用のため回数も少なく、忙しい方やベタつきが気になる方も無理なく継続できるのが特徴です。またフォーム(泡)タイプはローションタイプと比べ垂れにくい使用感になっています。

女性用5%ミノキシジルフォームの使い方

女性用5%ミノキシジルフォーム【ロゲイン】の使用方法のご案内

女性用ミノキシジル1
ステップ1.洗髪後、手を洗い清潔な状態で、フォームを本剤キャップの半分を目安に取り出します。
女性用ミノキシジル2
ステップ2.毛の生え際や分け目、両サイドなど髪の薄くなっている頭皮部分に直接塗布します。塗布量を増やしても効果が高まったり、早まったりすることはありません。1日1回、キャップ半量分を継続します。
女性用ミノキシジル3
ステップ3.頭皮にフォームをつけた後、指で優しく全体的に頭皮のマッサージを行いながら空気乾燥させて下さい。
女性用ミノキシジル4
ステップ4.塗布が終わりましたら、手指をよく洗って下さい。

パントスチン

抜け毛を抑える「パントスチン」

パントスチン(Pantostin)は、頭皮に塗るタイプの育毛剤です。有効成分であるアルファトラジオールが、抜け毛の原因となり、男性ホルモンに誘因するDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制し、抜け毛を抑えます。

使用方法

1日1回、生え際や分け目、両サイドなど薄い部分を中心に頭皮全体的に塗布してください。
指の腹でやさしくマッサージするようになじませます。
1ヶ月に1本を目安にご使用ください。

女性の薄毛治療

札幌中央クリニックでは、医学に基づいた多角的な薄毛治療を行っています。

  • HARG療法
  • 毛髪再生治療
  • 内服薬
  • 外用薬
  • メドジェット注入法
  • 薄毛毛髪診断

患者様の状態に合わせたさまざまなオーダーメイド治療
コンビネーション治療
札幌中央クリニックでは、独自の治療計画のもと状態に合わせた複合治療を行っています。

アクセス

GoogleMapで地図を見る

札幌中央クリニック札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F

●札幌市営地下鉄 大通駅19番出口直結
(南北線、東西線、東豊線)

●JR札幌駅から徒歩約10分、タクシーで5分

●中央バスターミナルから徒歩5分

アクセスマップ

薄毛は医療機関での治療で解決できます。お一人で悩まず、ご相談ください。

  • 0120-013-609
  • メール相談・カウンセリング予約

PAGETOP